泉質によって違うらしいです

user-pic
0
温泉って、当たり前かもしれませんがいろんな泉質がありますよね。

自分は今まであまり気にしたことなかったんですが、じつは泉質によって効能も違うし、肌に与える影響もかなり変わってくるらしいです。
同僚の薬剤師で、肌が弱くてアトピー体質な人がいるんですが、その人はアルカリ性の温泉に長く入ると気分が悪くなったりするらしいです。

昨年、気の合う薬剤師仲間数人で温泉に行ったのですが、その同僚もいたので、場所選びに苦労しました(爆)。
日本はアルカリ性のほうが多く、酸性とか中性のほうが少ないみたいで、やって弱酸性という温泉を見つけたのでそこに行ってみました。
そこはすごく肌によかったようで、その同僚薬剤師はとても喜んでいたのでよかったです。

このブログ記事について

このページは、みつが2018年10月31日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ファミレスもいいもんです(笑)」です。

次のブログ記事は「ゆっくりお風呂に入りたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク